←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.03.03

ドスタム将軍を「参謀総長」に任命 (アフガニスタン)

アフガニスタン国営テレビによると同国のカルザイ大統領は、
ウズベク人の有力軍閥指導者ラシド・ドスタム将軍を、
新設ポストである参謀総長に任命したと発表した。
同将軍は独自の軍隊を持ち今なおアフガン北部に君臨している。
初の議会選挙を控えたカルザイ氏は、政権安定のため将軍の懐柔を図ったとみられる。
ドスタム将軍も政府内で一定の影響力を保持することで、
戦争犯罪などで訴追されることを避けることを狙ったものとみられる。


今回ドスタム将軍が入閣を承諾したのは国軍の整備が進み、
カルザイ大統領の権力基盤が強化されるとの判断に加え、
政府の力が強まれば内戦時などの軍閥の残虐行為が
裁かれる恐れかある可能性があるからとみたためだろう。

特にこのドスタム将軍はタリバンとの戦争中に捕虜役1000人を
コンテナで移送中に窒息させた疑惑があり、
人権団体などから戦争犯罪者として訴追を求める声が根強い。

常に勝ち組に味方するドスタム将軍なので、今回の出来事も当然といえば当然かもしれない。

dostum.jpg

スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。