←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.01.28

しばらくお休みいたします

管理人が受験のためしばらくの間お休みいたします。申し訳ありません…
受験が終わり次第復帰いたします。
スポンサーサイト
2005.01.25

「女性天皇」へ論議開始

小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が25日、初会合を開いた。
「皇位継承の安定的な維持」の観点から、女性天皇の可能性を探る方向で議論を進め
今年の秋をめどに報告書をまとめる予定。
これを受けて政府は皇室典範の法改正案を来年の通常国会にも提出したい考えだ。

今日までの125代の天皇はすべて男子。
そして、すべて男系の人物。
現行の皇室典範は皇位継承者を「男系の男子」に限定。
天皇の子孫でも女子や女系の子どもは継承資格がないのである。

女性天皇が誕生するのだろうか…
私としては女性でも問題は無いと思うが…

その時代その時代にあった、皇室典範の改正が必要となるのではないだろうか。


2005.01.25

小泉首相が消費税の引き上げを検討

小泉首相は25日の参院本会議で、
社会保障制度を持続可能なものとすることは極めて重要な政治課題とし、
消費税の活用も当然検討の対象となると考えていると述べ、
消費税の引き上げを検討する考えを示したようだ。

一時は、首相在任中は消費税は上げないといっていたが、
年金や医療など社会保障の一体的見直しに絡んで、
財源として消費税の活用に言及することで、
社会保障改革の議論を進める考えを示したという。

谷垣財務相尾辻厚労相も消費税引き上げ論議を歓迎している。

財源の確保を今後どうするのか…
消費税で補う気なのか…

理由はどうあれ、国民の生活が将来的に苦しくなりそうだ…
2005.01.24

荒れる代表質問

今日より行われる国会の代表質問で早速波乱が…ヽ(`Д´)ノ
民主党岡田代表の再質問に対する小泉首相のやる気の無い答弁
民主党議員が反発!!社民党と共に本会議を退席し
両党欠席のまま質疑を続行する異常事態となってしまった…(´Д` )

まぁ予想通りというか…なんというか…
出だしから紛糾してしまい時間の無駄なことしてるね~としか言えませんな…
代表質問は聞きましたが、岡田さん詰まりすぎ(笑)
というかあれだけ多く質問したら、答えるほうも嫌になるよ(笑)
武部幹事長の質問は聞き取りやすかったけどね(笑)

国と地方財政の三位一体改革や、定率減税縮小の関連法案それに郵政民営化法案、
成立するのはいいのですが、今ひとつ法案の内容説明が不十分な気がします。

ともあれ今国会が緊張感の欠けた論戦や揚げ足取りのやりとりの繰り返しにならないよう、
私としてはただ祈るのみです。
2005.01.23

24日から代表質問

国会は明日から三日間、衆参両院で小泉首相の施政方針演説に対する代表質問が行われる。
いよいよ今国会最大の焦点たる、郵政民営化法案について、
自民党と小泉首相との間での論戦が始まるというわけである。
首相就任時より掲げてきたのこの法案がどのような形でまとまるのか、
今後注目していきたいところである。
この法案こそ小泉政治の頂点足るべしという結果になるのだろうか…

それと同時に民主党は自民党旧橋本派の1億円ヤミ献金事件を取り上げ、
政治とカネをめぐる問題を糾弾し、橋本元総理の証人喚問を要求する予定らしい。
私が思うに明らかに、時間の無駄であり、このようなことに時間を使っているから、
肝心の法案がなかなか成立しないのである。
これは民主党の時間稼ぎのようにも見える。
確かに、政治とカネをめぐる一連の問題を解決しなければならないのは理解できるが、
最も重要な法案が審議されようとしているのに、
その審議に協力しないというのは最大野党の役目放棄に他ならない…

とは言ったものの、自民党は真相解明に乗り気ではないし…
こちらも進展しないのではないだろうか…

2005.01.22

香港民主派ら趙氏を追悼 死去後、初の大規模集会

香港民主派ら趙氏を追悼 死去後、初の大規模集会

17日に死去した趙紫陽元中国共産党総書記の追悼集会が21日夜、
香港中心部のビクトリア公園で開かれ、主催した民主派組織、
香港市民愛国民主運動支援連合会(支連会)によると、1500万人が参加した。

天安門事件につながった、民主化運動の評価見直しを支援会は求めているが、
中国政府は評価見直しをしないようだ…だが葬儀や市民弔問には
柔軟な姿勢を見せてきている…これ以上世論を騒がしたくないというのが、
中国政府の本音なのであろうか…
2005.01.21

万景峰号で「サッカー観戦ツアー」

日本人の乗船検討も=万景峰号で「サッカー観戦ツアー」

朝鮮総連が北朝鮮の平壌で予定されているW杯最終予選、
日本対北朝鮮戦の観戦客のため、
「万景峰92」号の運航を検討しているらしい…<ヽ`∀´>
一回乗って見たい気がする(笑)
乗り心地はどうなのだろうか…<ヽ`∀´>
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。