←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.02.28

最も遅いペースで交通事故死1000人超す

警察庁は今年の交通事故死者が27日で1000人を超え、1006人となったと発表した。
統計の残っている1970年以降では最も遅いペースとのこと。
もっとも多いのは千葉県で、次に茨城、埼玉と続いている。

確かにもっとも遅いというのは最終的な事故死数は減少しているということだが、
依然1000人もの方が亡くなっているというのは残念なことである。
車の運転手はよりいっそう気をつけてもらいたいものです。
もちろん歩行者もである。

走行中の携帯電話の使用を禁止するなど、対策はいろいろと講じられてはいるが、
やはり大事なのは個人それぞれの注意力であろう。

スポンサーサイト
2005.02.28

「日本を馬鹿にする国は地球上で韓国しかない」

最近日韓問題が熱いので
少し前の朝鮮日報にあった記事を紹介。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/19/20050119000022.html

殴り殺される覚悟で書いた100年ぶりの親日宣言』という本を出版した
趙英男さんの記事なのですが、靖国神社に関して日本に分があるなど、
なかなか興味深いことが書いてあります。
まさに今の韓国をあらわしているといってよいかもしれません。

日本語版は出てないのかなぁ~

20050120171924700jo.jpg

2005.02.27

「竹島は韓国の領土」英政府地図が発見

第2次世界大戦後、連合国と敗戦国の日本が1951年9月に調印した
サンフランシスコ平和条約を準備する過程で、
英国政府が独島(ドクト、日本名・竹島)を韓国の領土と認めた地図が公開された。
木浦大歴史文化学部のチョン・ビョンジュン教授が米国立文書記録管理庁で見つけたこの地図は、
英国政府の平和条約案草案に添えられたもので、独島を韓国領土と明示している。
 
当時の英国政府は平和条約を控え、3回草案をまとめた。
第1次草案は1951年2月、第2次草案は同年3月に作成され、
最終案は4月に米国政府に通報された。 チョン教授は
第1次草案には独島のほか、鬱陵島、済州道も日本領になっていたとし、

しかしその後、3つの島がすべて韓国領土訂正されていたと述べた。

漢陽の慎廈教授も「英国が最終案を米国に伝えた後、米英合同草案が採択されたが、
米国の影響力が大きかったためか、独島関連の言及が抜けた」と説明した。
米国が当時まとめた草案は計9件で、
第1~5次草案には独島が韓国領と明示されたが

第6次草案では日本領土に変わり
第7次草案からは独島の言及自体がなくなった。

慎教授は発掘された地図について、「サンフランシスコ条約の正式地図ではなく、
英国側の草案ではあるが、
太平洋戦争で重要な役割を果たした英国が
独島を韓国の領土と確認したことは大きな意味を持つ」と評価した。
             (中央日報の記事より)
http://japanese.joins.com/html/2005/0227/20050227170827200.html


とんでもないニュースである…
英国が竹島を韓国領土として認めていた草案が発見されたのである。

ただ、これは正式な地図ではなく、さらには米国が後に竹島を最終的に(第7次草案には言及がないので)日本領土としたというところに意義があると私は考える。

だが恐らく火病の韓国人たちは英国が最初は認めたという所だけを強調して宣伝するだろう…
歴史事実の歪曲である…
最後は日本領土となったのだからそれを韓国は認めるべきである。
それを無視しているのに大きな意味を持つとか言っている韓国人はには、
あきれてものも言えない今日このごろである。


2005.02.26

韓国駐日大使、竹島問題で日本外務次官に抗議

羅鍾一駐日韓国大使は日本の島根県議会が「竹島の日」制定のための条例案を
上程したのに続き、駐韓日本大使が竹島は日本領土だと発言した問題について
日本政府に公式に抗議した。

 羅大使は外務省の谷内正太郎事務次官を訪問し、
「島根県議会の『竹島の日』制定条例上程は歴史的、地理的、国際法的に
明白な韓国領土である独島に対する主権侵害行為」とし、
日本側が自らの過ちを正す意味で、
条例案の即時廃棄など、誠意のある措置を取るよう促した。


しつこい…( -д-)
まだ何か言ってるよ…( -д-)


韓国が領有を宣言する根拠たるものは確か、1894年製作のフランスの地図である。
現在の地図と比べてみると明らかに竹島の位置ではないが…
さらに日本海と表記されてる(韓国の主張する東海ではない)

それに関連したというかこれを知るきっかけとなったフラッシュを紹介。
     ↓↓
韓国竹島切手発売(&朝鮮日報自己暴露)記念FLASH 

ついでに関連記事も紹介
     ↓↓
「独島は韓国領土」表記 1894年のフランス地図発見

1109344452625.jpg


竹島は日本の領土ニダ!!
2005.02.25

歴史問題で日本を批判 盧大統領

韓国の盧武鉉大統領は就任2年を迎えた25日、国会本会議で演説し、この中で、
歴史問題をめぐるドイツと日本の異なる態度は多くの教訓を与えている。
2つの国が隣国から受ける信頼には差がある」とした上で、
過去について率直であってこそ未来に向かうことができる」と語った。

さらに植民地支配解放後も含めた「歴史清算」を強力に推進する意思を改めて表明するとともに、
島根県議会による「竹島の日」条例案の提出を機に韓国で不満が高まる中、
日本に韓国の国民感情への配慮を暗に求めたとみられる。

だから竹島は日本の領土でしょうが…( -д-)
国際法違反の李承晩ラインを勝手に決めておいて何を言うのか!!


日本海は東海だとかいうし…( -д-)
歴史清算をするのは韓国のほうでしょうが!!

日本政府も竹島問題に関しては強い姿勢を持って対応してもらいたいものである。


1109257629057.jpg

2005.02.23

ロシアの賢人会議座長が北方領土返還拒否

日露首脳の諮問機関「賢人会議」のロシア側座長を務めるモスクワのルシコフ市長
イズベスチヤ紙に北方領土問題に関する論文を寄稿し、
戦争の結果として、国家が他の国家が放棄した領土の権利を獲得することは、
国際法上の通常の指針だ
」と述べ、ロシアの4島領有を正当化した

すでに日本が降伏しているのに北方領土を不法占領したのはソ連ではないか!! 

千島列島とサハリンは返したじゃないですか!!

日露和親条約をロシア人は忘れたのか!!

現在北方四島にはロシア人が住んでいます。
北方領土は、ロシアの首都モスクワから遠く離れていることもあって、
住んでいる人たちにとって必要な施設は少なく、人々の生活は苦しい状態が続いています。
そこで日本は、北方領土に住んでいる人たちに援助を続けているのです。
例の「友好の家」も日本の援助です。

日本の税金が使われているのです…
早く返してくださいよ~
2005.02.22

郵政民営化とは(その一)

みるおじさんのブログ「みるおじさんの独り言」で郵政民営化について詳しく連載されているのに
呼応してわたしもまとめてみました。
郵政民営化の内容はちょこちょこと日々代わっているようなので、
私の資料は最新ではないかもしれませんので、
変更箇所がお気づきになられたら、お知らせください。

郵政民営化とは日本郵政公社を株式会社化して、政府保有株の民間売却進めると共に、
職員27万人を国家公務員から民間人に転換して経営の自由度を高めることである。

民営化の効用(政府説明によると)

①多様なサービスを安く提供できる

②郵便貯金や簡易保険の政府保証が消えるなど「見えない国民負担」が最小化できる

③郵貯、簡保資金の運用が国債以外に広がり、経済活性化に振り向けられる
という「明るい民営化」を一貫して掲げてきた。

 基本方針は郵政公社の4機能ごとに株式会社(郵便事業会社、郵便所金会社、郵便保険会社、窓口ネットワーク会社)を設立し、国が出資する純粋持ち株会社が統括する経営形態を描いた。
 
 民営化は当社、国が持ち株会社に全額出資し、同社が4事業会社に全額出資するが、
17年3月までに国は持ち株会社の発行済み株式の3分の1超を保有する条件の下、
保有株を売却する。そして持ち株会社は貯金・保有会社の保有株を売却し、
金融2社は民有・民営するとして郵便・窓口会社に対しては持ち株会社が全額出資を続けるとした。

 最大の焦点は郵便局で顧客業務を担う窓口会社が成立するかどうかである。
政府の郵政民営化準備室が発表した「骨格経営試算」では窓口会社の規模を、
13万5千人と想定し、ほかの事業会社が委託料を支払うことで黒字経営が成り立ちうるとした。

む、難しい…

とうわけで次回は問題点などを扱う予定





2005.02.21

「尖閣保全」会社を設立

尖閣諸島の領有権を主張する中国の民間団体「中国民間保釣(尖閣防衛)連合会」は
同諸島の観光や資源調査活動を目的とした有限会社を香港で設立したことを明らかにした。

( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ?

日本政府による魚釣島灯台の国有財産化について、中国政府は「非合法で無効」と強く反発
外交ルートでも抗議の意思を表明しており、
中国政府の意向を反映して抗議活動が活発化する可能性がある

会社登録したのは昨年11月であり、
中国国家海洋局にも近く正式に土地の借り上げを申請する予定という。

( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ? ( ゚Д゚)ハァ?

まったく何を言っているんだか…(汗)

尖閣諸島は日本の領土ですよ~(# ゚Д゚) ムッカー!!


 



2005.02.21

中国が日米共同声明の台湾海峡問題言及を非難

中国は日米安全保障協議委員会で合意した、
「共通の戦略目標」に台湾海峡問題が盛り込まれていることに対して、
断固反対するとの見解を示した。

反対すると思った…(´・ω・`)

日米政府の共同声明は、中国の主権と領土の保全、
さらに国家の安全に関わりがある台湾問題に言及したとかおっしゃってます…

う~ん、最近やたら中国は海峡問題に神経質ですね…

そんなことより東シナ海の地下資源を日本から盗むな!!

中国は地下資源の詳細なデータを早急に提示すべきである!!

2005.02.19

郵政民営化を新聞折り込みチラシでPR 

政府は20日に郵政民営化をPRする折り込みチラシを
全国の地方紙を通じて配布することを決めた。
もともと今月6日に配布する予定だったが、
自民党総務部会民営化が決定しているかのような誤解を与える恐れがある
と政府広報活動の中止を求めたことから、延期されていた。

自民党は相変わらず郵政民営化を認めていません…

だいたい郵政民営化って何をどうするんだ??

政府の説明不十分なのかもしれませんね…

国民に利益が無いから知らせていないだけかもしれませんな…
2005.02.18

タイ南部で爆弾テロ 5人死亡

タイ最南部のナラティワート県で17日夜、ホテルの駐車場に停車していた車が爆発し、
市民5人が死亡、40人以上が負傷した。
警察当局は、イスラム系反政府グループによる爆弾テロ事件とみて調べている。

この地域はイスラム教徒が居住する紛争地帯で、遠隔操作の爆弾や待ち伏せによる殺害、
学校に対する放火などで、過去1年足らずの間に500人以上が死亡しているが、
自動車爆弾による攻撃は初めてとのことである。

2005.02.17

新憲法、軍政色が濃厚に

ミャンマー軍事政権が再開した新憲法制定に向けた国民会議で、
議長役のテイン・セイン国家平和発展評議会第一書記は
複数政党制による民主国家の建設」を掲げ、民主化案の履行を強調した。

しかし軍政は新憲法の基本原則で「軍の指導的立場」を明記するなど、
新憲法が軍政色の濃いものになるのは確実とのこと。


議会は地域代表院民族代表院の二院制とすることが決まったが、
各院の25%国軍司令官が任命する軍人議員で占められるとのこと。

さらに国防、治安、内務などの閣僚は国軍司令官が任命した軍人を議会が承認。
さらに連邦崩壊などの緊急時には、国軍司令官が全権を掌握することも規定されている。

まぁようするに軍事政権を明確に憲法で認めさせてしまおうということである。

民主化への道のりはさらに遠くなってしまったようだ。

2005.02.16

お誕生日おめでとうございます!!

本日2月16日は、
偉大なる人民の指導者
金正日将軍の63回目の誕生日です!!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


ブッシュ大統領からは核査察無人偵察機のプレゼントがあると思います。
小泉さんからものプレゼントがあると思います。
お返しでいいので、まだ生きているはずの横田めぐみさんを帰してほしいものです。

20050216195504.jpg

2005.02.14

バレンタインデー

今日はバレンタインデーらしいので政治経済のエントリーはお休み(笑)
まぁあまり縁のある日でありませんが(苦笑)
貰えるは貰えますよ、家族から(笑)
まぁその他は途切れ途切れかな(笑)
誰かください(笑)


ちなみに下の写真はバレンタイン戦車(笑)

20050214192136.jpg

2005.02.14

世界最悪の10大独裁者

米ワシントンポスト紙が毎年2月に世界の独裁者を選定してきたフリージャーナリストの
デヴィッド・ワルチンスキー氏の独裁者選定結果を報じてきた。

「世界最悪の10大独裁者」

1位 バシール大統領(スーダン) 宗教・人種摩擦で7万人余を大量虐殺

2位 金正日総書記 人権・自由弾圧、反体制25万人を監禁・公開処刑

3位 ミャンマー軍事政権タン・シュエ議長 民主化デモに参加した市民・学生数千人虐殺

4位 胡錦涛国家主席 メディア統制、インターネット監視、30万人強制収用

5位 アブドラ皇太子(サウジアラビア) 絶対王政体制で民主化運動弾圧

6位 カダフィ大佐(リビア) 36年間政権維持し人権・自由抑圧

7位 ムシャラフ大統領(パキスタン) 核技術流出ほう助、民主化弾圧

8位 ニヤゾフ大統領(トルクメニスタン) 救世主を自称し独裁

9位 ムガベ大統領(ジンバブエ) メディア、民主化弾圧、超豪華生活

10位 ヌゲマ大統領(ギニア) 人権、民主化弾圧、世襲権力推進

以上朝鮮日報より。

流石にフセインはランキングしてないな(笑)

金正日総書記は昨年度はTOPだったが、今回は2位に転落してしまった(笑)
後、注目としては4位の胡錦涛国家主席かな。
皆様は誰を一位に選びますか??
2005.02.13

対中国のODA削減、政府間で工程表策定へ

政府は、中国向け政府開発援助(ODA)の打ち切りへ向け、
段階的に削減を進めるための工程表を、中国との間で策定する方針を明らかにした。
中国側も協議には応じる方向だ。

日本は新規のODAを徐々に縮小・終了させる方針で、
終了の節目としては北京五輪上海万博が浮上している。

しかし、環境対策や人材育成などへの協力は続けるべきだとの意見もあるほか、
一方的な打ち切りは日中関係の悪化を招きかねないため、
政府は縮小・終了は中国側の理解を得た上で行う方針である。

しかし、日本の援助は中国国防費の4分の1を賄っているといってもいい。
今まで過去二十年間でODAや国際協力銀行の援助額はすでに6兆円を突破している…

ちなみに、
92年度の日本の援助総額は同じ年の中国国防費とほぼ同額である
つまり今は圧倒的に国防費が援助額を超えているのである…

もう明らかに援助は不必要!!

これ以上日本の援助で中国の国防費を賄っては困る!!

これからは我が日本がミサイル防衛のために資金が要るというのに…

中国向けのODAは早急に打ち切りにすべきであると私は考えます。

2005.02.12

反政府武装組織が国道封鎖を宣言

この間の北朝鮮の核保有宣言のせいで他のアジア諸国のニュースが放置気味(笑)

今朝のスポーツ新聞には金総書記が「靖国を爆破しる」とか言ったとかかれていましたが、
真実ならあんまり笑えないなぁ~
北の工作員はもちろん日本にもいるでしょうがね…

さてここんところ忘れ気味のネパール情勢ですが、
どうやら反政府武装組織が首都へ通じる主要道路を封鎖すると宣言したらしい。
政府は軍を出動させて警戒しているが、
バスなどは運行を取りやめているとのこと。

もう明らかな内戦じゃないか!!

反政府組織との交渉が進まないなら、
いずれ国王は武力行使をするにちがいない…
2005.02.10

北朝鮮、核保有を公式に宣言

北朝鮮が6カ国協議への参加を「無期限中断」し核兵器を増やすとの声明を発表。
自衛のための核兵器を造った」と初めて核保有を公式に宣言した。
声明は日本も非難しており、協議参加を拒否する理由に挙げており、
早期再開への期待も一部で出ていた6カ国協議開催は当面困難となってしまった…

え~とうとう核保有認めちゃったよ…

昨日サッカー負けた腹いせかな~(笑)

しかし、ブッシュ政権の対朝鮮圧殺政策に対抗とありますが、
核の保有を否定したイラクがアメリカに有無を言わさず攻撃されたのに、
このように堂々と宣言するとは…
ブッシュ政権に対する挑戦に他ならない…
さらに武力行使についても排除しないとして対決姿勢を明らかにしている…

これだけ非難されたらアメリカが攻撃しちゃうかも…

今後最も注目しなくては…
なにせ我々日本国民は北朝鮮の核ミサイルの射程範囲にいるのですから…

20050210190750.jpg

2005.02.09

魚釣島の灯台を日本の国有財産へ

日本固有の領土でありながら、中国が領有権を主張している東シナ海の尖閣諸島の、
魚釣島に設置された灯台の保守・管理権が政府に移管されることが分かった。

20050209190424.jpg



「尖閣諸島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際法上も疑いはない」と
細田官房長官は発言しているが、中国側の反発は必至だろう…

そもそもこの尖閣諸島問題とはなんなのかというと、
1895年に日本が領土に編入したのがはじまり。
その後、国連アジア極東経済委員会が石油資源の可能性を指摘する報告書を出し、
台湾と中国が領有権を主張。
沖縄返還のときに、尖閣諸島の施政権が日本に戻り、
アメリカは領有権問題には中立の立場をとったため、解決に至らず…
その後日中の国交が回復し、小平が領土問題は先送りとか言いましたが、
日本側は領有問題の存在を否定。
日本の右翼団体が灯台を設置し、なぜか中国が抗議…

その後の日中新漁業協定も尖閣付近は対象外に…

そして領有権はあいまいに…

つまりアメリカが悪いのか??

沖縄返還時に明確な形で領土を指定しておけば、
今日のようなくだらない問題は起きなかったのではないだろうか…

韓国との竹島問題や北方領土…
そして中国の地下資源の勝手な開発…

国の利権がかかってるだけに、まだまだ解決には至っていませんね…

というより日本の弱腰外交に問題ありかもしれませんな(笑)

竹島など事実上占領されてるじゃないですか…

切手化されちゃったし…

どうなることやら…
注目したいのですが、
進展がなさそうなので忘れてしまいそうです(笑)


2005.02.08

広がる鳥インフルエンザのヒトへの感染

先月30日に死亡したカンボジア人女性が
鳥インフルエンザに感染していたことを確認したと発表された。
カンボジアで鳥インフルエンザのヒトへの感染が確認されたのは初めてであり、
感染拡大が懸念されている…
ちなみにこの女性の親族も呼吸器官の疾病を訴えている…

日本は大丈夫なのだろうか…

自分の心配事は花粉症なのですが…

すっかり忘れられたような鳥インフルエンザ…
じわりじわりではあるが確実に広がっているようである…

もう一度政府としては注意を呼びかけた方がいいのではないだろうか…
2005.02.06

船舶油濁損害賠償保障法により 金正日「最後の宴」?

ちょっと面白いニュースを発見したので紹介。

船舶油濁損害賠償保障法で高級食材寸断 金正日「最後の宴」?

まぁいろいろと書いてあるんですが、簡単に言うと、
1月に新潟西港入港を予定していた万景峰号が入港申請を先送りしてて、
新潟県が1月から岸壁使用許可条件として
船主責任保険(P&I保険)の加入を義務付けたんだが、
万景峰号など、北朝鮮船舶が保険の加入率は恐らく低く、
北朝鮮船舶の入港が減少するわけで、
将軍様の大好きな夕張メロンや松阪牛が北朝鮮に持っていけなくなるというわけである(笑)
そして今度の2月16日の将軍様の誕生日にそれらの高級素材が食べれるがどうか
わからないとのこと(笑)
ま、普段から贅沢三昧してるのだろうから、いい気味というやつかもしれないですな(笑)
報復にテポドンが飛んでくるかも…20050206205254.jpg

2005.02.06

タイ総選挙

6日行われたタイ総選挙はタクシン首相率いる与党第1党のタイ愛国党
単独過半数を確保し圧勝、政権を維持することになった。
獲得議席は400席を数え、歴史的な勝利ということである。

正直、選挙があったのすら知らなかった…(笑)

どうも頭が受験とネパール政変で一杯で…(笑)
2005.02.04

ネパール非常事態宣言

私大受験はまだ続いておりますが、
やはりこんな事件が起ればエントリーしなければ!!(少し遅れたけど…)

20050204190059.jpg

ネパールのギャネンドラ国王が1日、デウバ首相の内閣を解任し、
暫定的に自ら直接統治すると国営テレビなどを通じて国民に宣言した。
非常事態も宣言され、首都カトマンズでは現在も電話、携帯電話、
インターネットの通信が遮断され、新聞、テレビの検閲など言論統制が強化されている。
市内の目抜き通りに自動小銃で武装した数千人の兵士が出動する一方、
国民は国内外との接触を断たれた状態に置かれているという。

そもそも今回のような行動に出た国王の言い分としては、
内閣が4月までの選挙実施に向けた必要な準備を怠ったほか、
民主主義の促進などにも失敗したからだという。

それに対して政党側は国王のクーデターだと非難している…

国土の三分の一を支配するネパール共産党毛沢東主義派は国民にゼネストを呼びかけ、
その他、インドや米英、国連などからは一斉に、
国王の強権ぶりに対する非難の声が上がっている。

しかしネパール国民には今回の国王の行動を歓迎する声も聞かれている。
国内が半内戦状態であるネパール国民の平和到来にたいする期待感が表われているようだ。

しかし今回の国王の行動は国王親政を事実上復活させるもので、
民主化に逆行するものとして国際社会から非難されることは必至だ。
それに新内閣と国王がどう対応していくのか今後注目していきたいところである。


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。