←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.03.10

日本の哨戒機が独島接近 韓国空軍戦闘機、緊急出動

どうも神経質になってやがる…
日本の哨戒機が独島接近 空軍戦闘機、緊急出動 (朝鮮日報)

潘長官「日本哨戒機 通常の作戦を展開した」 (朝鮮日報)
-----------------------------------------------------------------------
韓国政府は日本のAC-95哨戒機1機が、昨日、竹島南東側40マイル上空まで接近したが、
韓国側の戦闘機編隊が出撃すると引き返したと明らかにした。

威嚇か??

日本の防空識別区域内で日常的な哨戒活動をしていただけなのに
かなり神経質になってますね…

2005.03.09

竹島上空で朝日機が引き返す 

またバカなことをしたもんだ…

朝日機が引き返す 竹島上空 (産経新聞)

政府、日本飛行機の独島上空進入企図に抗議 (朝鮮日報)

朝日新聞所属の軽飛行機、独島に接近 (中央日報)
------------------------------------------------------------------------------
なにやら朝日新聞の取材機が竹島付近で韓国空軍に追い払われたらしい…
まず政府としては日本領土の竹島付近で日本の取材機を追い返すという
領空侵犯に当るこの韓国空軍の行為を韓国政府に抗議してもらいたい。

しかし問題なのはこれが朝に新聞の取材機というところ…
何故こんな時期に竹島付近に取材機を飛ばしたのか分からない。
韓国が領有を不法にも主張しているのだから、
韓国空軍が出現することなど周知の事実なのになぜこんなことをしたのか、
どうも私には解せないところが多い…
韓国の世論を刺激するような行動を何故とったのか…
朝日新聞だから…かな?
2005.03.08

冷めつつある韓流の熱気

<東京から>冷めつつある韓流の熱気 (中央日報)
----------------------------------------------------------------

東京の韓流ブームが冷めつつあるとのこと…
私は韓流ブームなどまるで興味なかったのだが、
「冬のソナタ」以後のドラマはみな不人気であり、
いい加減メロドラに飽きた(笑)

韓国音楽の著作権管理をめぐった混線も影響を与えているとのこと…
なんたってパクリ天国だからね~(笑)

そして独(竹)島問題も政治的に影響を与えているとのこと…
結局、韓国が悪いんじゃなかとですか??(笑)
2005.03.07

広がる韓昇助氏の「親日寄稿」波紋

この前エントリーした韓昇助教授の寄稿文について韓国内で反発意見が相次いでいる…

日帝支配正当性主張に憤り (中央日報)

日帝支配が「祝福」だという捻じ曲げられた歴史観 (朝鮮日報)

「親日妄言」の韓昇助氏、自由市民連帯代表を辞退 (中央日報)

-------------------------------------------------------------------

市民の勇気を持ったこの教授は韓国内から詭弁を論じたものとして非難されている…
たしかに「祝福」という表現は日本人である私から見ても適切ではない気がするが、
韓国のマスコミが反日感情を刺激していることについては私も同感である。
しかしここまで言論の自由がないとは…
正しい歴史意識が韓国に広まる日はまだまだ先のようだ。
2005.03.06

止まらない竹島問題

最近の竹島問題NEWS
仏テレビが「独(竹)島は日本領土」と放送 (中央日報)

潘基文外交通商部長官の日本訪問予定を無期限延期 (朝鮮日報)

----------------------------------------------------------

 竹島問題の話題が止まらない…それも情けないことに日本でもなく韓国で…
こんかいのフランスのテレビが放映した内容については分かっていないのですが、
欧米諸国が竹島を日本領として認めているかどうかの良い一例になるかもしれません。
日韓以外の国がこの問題をどう扱うかは興味あるところです。
問題なのは日本国民の関心が極めて薄いということですね…
韓国みたいに騒いで、国際的に認められれば韓国も黙っているでしょう…
日本メディアはこの問題をもっと取上げるべきだと考えます。

 そして今回の潘基文外交通商部長官の日本訪問予定を無期限延期についてですが、
「竹島の日」制定の動き、駐韓日本大使の「独島は日本の領土」発言、
盧武鉉大統領の日本の植民地支配に対する「賠償」発言に対する日本国内の冷淡な反応を勘案し、
潘長官の訪日を無期限延期したとされているとありますが、
あの大統領の発言を聞いて冷淡以外の反応を日本人ができるわけがないだろうが!!
日本が反省していないから、訪日はしてあげないニダ<丶`∀´>σということですか…

2005.03.05

「日本の植民支配は祝福すべきこと」高麗大教授が寄稿文

市民団体「自由市民連帯」の共同代表であり高麗大名誉教授の韓昇助氏が、
日本の月刊誌「正論」4月号に、
「日本の植民地支配は不幸中の幸いで、むしろ祝福すべきこと」
という要旨の寄稿文を載せ、波紋が広がっていとのことである。

寄稿された内容は以下の通り
        ↓↓↓
まず韓氏は盧武鉉政権が今回『親日反民族行為真相究明特別法』を制定した理由は、
次期大統領選候補として出てくることが予想される
朴槿恵ハンナラ党代表の政治的土台を崩すためのものとしている


        ↓↓↓
また、韓日併合は民族的に不幸であるが、不幸中の幸いか、不幸そのものだったかは、
注意深く見るべきだとし、韓国がロシアに占拠、併呑されなかったのはむしろ幸いだった。
万が一、ロシアに併呑されていれば、
1917年のロシア革命で韓国は共産化を免れなかったはずと主張している


        ↓↓↓
韓国の民族文化は日本の植民統治期間を通じてもっと成長した。
韓国学研究の基礎を築いたのも日本人学者と韓国人の弟子たちだったとし、
こうした点を考えると、日本の植民地支配はむしろ幸運、祝福すべきことであり、
日本人に感謝しなければならないことと主張している。


        ↓↓↓
さらに従軍慰安婦問題について、
戦争中に軍人が女性を性的慰安物として利用したのは日本だけのことではなく、
日本が韓国女性を戦争中に利用したのも一時的で例外的な現象だった
と主張した。
 さらに「それほど大きな被害でなかったにもかかわらず、
屈辱を受けたという老婆を前面に出して何度も補償金を要求する
」とし、
「これが高尚な民族の行動といえるのか」と反問した。


これに対して、市民団体とネチズンらは
日本極右派の妄言が韓国の教授の口から出てくるとは信じられない
として韓氏を一斉に非難したとのことである。

(参照記事)
中央日報http://japanese.joins.com/html/2005/0304/20050304202350400.html
朝鮮日報http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/04/20050304000069.html
韓氏のインタビュー記事http://japanese.joins.com/html/2005/0304/20050304205539400.html
-----------------------------------------------------------------------

これを読んで皆様はどう思われたでしょうか。
最近は韓国人の反日活動ばかりが取上げられていますが、
こういった正しい歴史意識をもった韓国人がいることを忘れてはならないと思います。
彼は親日派ではなく単に左派の過激行動を非難している人だと私は思います。
「反民族行為真相究明に関する特別法」に対する非難がこの寄稿文を書いた理由だとしており、
過去を正すだけで反省しようとしない今の韓国社会に警報を鳴らそうとしたのでしょう。
2005.03.04

あすから全国人民代表大会

中国の国会に相当する第十期全国人民代表大会第三回会議が北京で開幕する。
温家宝首相は、施政方針を示す冒頭の政府活動報告で、公正でバランスのとれた
和諧社会」建設をキーワードに、過剰投資の抑制継続をはじめ、所得格差、
官僚腐敗、環境破壊など社会矛盾の是正を訴える。
台湾の独立阻止を狙う反国家分裂法案は8日に趣旨説明が行われ、
会期中に採択され、武力行使に関する規定が注目されている。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1014928/detail

○反国家分裂法○
http://www.panda.hello-net.info/keyword/ha/hanbunretsuhou.htm

この反国家分裂法に関して統一問題に関する台湾側の動静を「独立行為」と判断する法的な基準をはじめ、武力行使発動の要件などをどう条文化するのかが注目である。

2005.03.03

「ヨン様と歩きたい」

大阪府の太田知事は府議会で、
韓国ドラマ「冬のソナタ」の主演男優ペ・ヨンジュンさんと主演女優チェ・ジウさんを、
秋に大阪市で開かれる「御堂筋パレード」などのイベントに参加するよう
呼び掛けていく方針を明らかにした<丶`∀´>ノ <丶`∀´>ノ
…(*´д`)アハァ…?


公明党議員が代表質問で
今年は日韓友情年(!?)。大阪は韓国・朝鮮人が約15万人が住むなど韓国とかかわりが深く、アピールに絶好の機会だ。2人を招いてはどうか」と問い掛けたのに対し、
太田知事は「ビッグスターが来ればインパクトは大きい」と回答し、
今後招聘に向けて働きかけていくとのこと<丶`∀´>ノ <丶`∀´>ノ

┐(´д`)┌ ハイハイ┐(´д`)┌ ハイハイ

韓国の大統領の発言を聞いてないのですか!!
韓流ブームに浮かれている場合ではないですよ~( `д´)σ


img20050215.gif



ヨン様ファンは喜ぶかもしれませんが…
それしか目立たない気もします…
実現は恐らく不可能でしょうが、個人的にああいう韓国大統領の発言の直後に
こういったことを言うのはやめていただきたいものである…
2005.03.03

ドスタム将軍を「参謀総長」に任命 (アフガニスタン)

アフガニスタン国営テレビによると同国のカルザイ大統領は、
ウズベク人の有力軍閥指導者ラシド・ドスタム将軍を、
新設ポストである参謀総長に任命したと発表した。
同将軍は独自の軍隊を持ち今なおアフガン北部に君臨している。
初の議会選挙を控えたカルザイ氏は、政権安定のため将軍の懐柔を図ったとみられる。
ドスタム将軍も政府内で一定の影響力を保持することで、
戦争犯罪などで訴追されることを避けることを狙ったものとみられる。


今回ドスタム将軍が入閣を承諾したのは国軍の整備が進み、
カルザイ大統領の権力基盤が強化されるとの判断に加え、
政府の力が強まれば内戦時などの軍閥の残虐行為が
裁かれる恐れかある可能性があるからとみたためだろう。

特にこのドスタム将軍はタリバンとの戦争中に捕虜役1000人を
コンテナで移送中に窒息させた疑惑があり、
人権団体などから戦争犯罪者として訴追を求める声が根強い。

常に勝ち組に味方するドスタム将軍なので、今回の出来事も当然といえば当然かもしれない。

dostum.jpg

2005.03.03

コクドの堤前会長を証取法違反容疑で逮捕

西武鉄道株の名義偽装事件で、東京地検特捜部は3日午前、
コクド前会長の堤義明容疑者
証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、インサイダー取引)の疑いで逮捕した。
 また、証券取引等監視委員会と合同で、
コクド、西武鉄道の本社などの関係個所の一斉捜索に着手した。

 西武鉄道を上場廃止に追い込んだ偽装名義株問題は刑事事件に発展したようである。

私はこの問題に関してまるで調べていなかったので、これから調べてみようと思っています。
インサイダー取引も分からない様じゃね~
いけないね(笑)
2005.03.02

ネパール政府軍と武装勢力が戦闘

ネパール南西部で28日夜から1日朝にかけ、
政府軍と反政府武装組織ネパール共産党毛沢東主義派が衝突し、
毛主義派の少なくとも50人と政府軍兵士4人が死亡した。
ギャネンドラ国王が先月1日に非常事態を宣言し実権を掌握して以来、
武力衝突による死者数としては最悪。政府軍は毛主義派を追跡している。
毎日新聞の記事より)


いよいよ内戦が本格化してきたようである。
ギャネンドラ国王は当初、内戦に弱腰の内閣をつぶし、
その後インドやイギリス、アメリカの軍事支援を持って反政府勢力を一掃し、
その後和平交渉をする(身勝手だが)予定だったのだが、
インドとイギリスが軍事支援を停止してしまったので窮地に陥ってしまった…
今後も戦闘は続くようだが、国王が今後どのような方法で和平への道を切り開いていくのか、
注目していきたいところである。

2005.03.02

盧大統領「日本は過去の歴史に謝罪と賠償せよ」

今日が受験だったので昨日にエントリーできずにちょっと残念。

さてさて今年も1年に1回最も反日感情が高まる日3月1日がやってきたわけですが、
盧武鉉大統領がまた何か言ったみたいですね…

中央日報や東亜日報、朝鮮日報にいろいろ今回の演説を評価する社説か載っていましたが…

過去の真実を究明し、心から謝罪し、賠償することがあれば賠償し、
そして和解しなければならない
とか言ったみたいで…

まだ謝罪と賠償を求めるのですか???

というか既に解決済みでしょ!!

韓国が勝手に領土問題で一人芝居しているだけじゃないですか!!

早く竹島を返せ!!


しかし情けないのは日本も同じなのかもしれない…
こんなひどいことを隣国の大統領が言ったのに反論をしない日本政府。
苦情ぐらいは言うかもしれませんが、抗議とまではいかないでしょう…
日本国民も竹島が不法占領されている事実を知らなければならない。
日本のメディアも日韓の歴史問題を積極的に取上げるべきではないのだろうか。
今回の韓国の宣戦布告のような演説に我々日本国民は怒らなければならないはずだ。
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。