←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.03.02

ネパール政府軍と武装勢力が戦闘

ネパール南西部で28日夜から1日朝にかけ、
政府軍と反政府武装組織ネパール共産党毛沢東主義派が衝突し、
毛主義派の少なくとも50人と政府軍兵士4人が死亡した。
ギャネンドラ国王が先月1日に非常事態を宣言し実権を掌握して以来、
武力衝突による死者数としては最悪。政府軍は毛主義派を追跡している。
毎日新聞の記事より)


いよいよ内戦が本格化してきたようである。
ギャネンドラ国王は当初、内戦に弱腰の内閣をつぶし、
その後インドやイギリス、アメリカの軍事支援を持って反政府勢力を一掃し、
その後和平交渉をする(身勝手だが)予定だったのだが、
インドとイギリスが軍事支援を停止してしまったので窮地に陥ってしまった…
今後も戦闘は続くようだが、国王が今後どのような方法で和平への道を切り開いていくのか、
注目していきたいところである。

スポンサーサイト
2005.03.02

盧大統領「日本は過去の歴史に謝罪と賠償せよ」

今日が受験だったので昨日にエントリーできずにちょっと残念。

さてさて今年も1年に1回最も反日感情が高まる日3月1日がやってきたわけですが、
盧武鉉大統領がまた何か言ったみたいですね…

中央日報や東亜日報、朝鮮日報にいろいろ今回の演説を評価する社説か載っていましたが…

過去の真実を究明し、心から謝罪し、賠償することがあれば賠償し、
そして和解しなければならない
とか言ったみたいで…

まだ謝罪と賠償を求めるのですか???

というか既に解決済みでしょ!!

韓国が勝手に領土問題で一人芝居しているだけじゃないですか!!

早く竹島を返せ!!


しかし情けないのは日本も同じなのかもしれない…
こんなひどいことを隣国の大統領が言ったのに反論をしない日本政府。
苦情ぐらいは言うかもしれませんが、抗議とまではいかないでしょう…
日本国民も竹島が不法占領されている事実を知らなければならない。
日本のメディアも日韓の歴史問題を積極的に取上げるべきではないのだろうか。
今回の韓国の宣戦布告のような演説に我々日本国民は怒らなければならないはずだ。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。