←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.04.04

反日抗議行動 IN中国

中国広東省で日本の国連安保理常任理事国入りに反対する民間団体が集会を開き、
参加者が日系スーパーの看板などを壊す騒ぎに発展した。

常任理事国入りに反対、反日抗議が過熱 商店看板壊す (毎日新聞)

中国政府は集会やデモの開催を制限しているが、この日は、
警察官200人以上が警備に当たったものの、あまり目立たないようにしており、
黙認」している様子もうかがえたという…
集会は1時間ほどで終わり、その後、参加者は2か所に分かれてデモ行進を行った。
このうち、最大の標的となったのは、地元の日系スーパー「ジャスコ」で、
一部の参加者が店内に入り込もうとしたところ、
公安当局の武装警察官が出動して制止に当たった。
これに対して参加者の一部は警察官に物を投げつけるなどして一時騒然となった。
同省では広州市や東莞市などの省内6か所の都市で反対署名活動などが行われた。
ビールや携帯電話など日本製品に対する不買運動も起きているという…
中国四川省ではイトーヨーカドーが襲撃されました…

1112524308331.jpg


日系企業を破壊するより、ストライキをした方が効果あるのでは…(笑)

そんなことより中国は常任理事国のはずだ…
非常識理事国ではあるまい…
このようなデモを黙認して国家として恥ずかしくないのか…
日本との話し合いの場を設ける必要があると思うのだが…

国際政治とは感情ではなく利害関係が前提となる。
しかし日本の周囲には明らかに反日感情を出している国がいる…
このような状況の中で解決の道へはまだまだ進むことはできないだろう。

←よろしければ投票お願いします
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。