←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.04.11

中国反日デモを巡る日中攻防戦

9~10日に中国で行われた反日デモを巡り日中の攻防が続いている。
反日デモに中国主要メディア沈黙 (読売新聞)

中国に責任ない!!

中国反日デモ 町村外相「破壊活動」外交日程見直しも (産経新聞)

1113096924779.jpg


--------------------------------------------------------------
反日なら何をしても良い。それが今の中国の方針のようだ。
このような破壊活動を止めようとしない警察官。
これが国連常任理事国なのだろうか…
町村外相は駐日大使に正式な損害の賠償や再発防止を要求したが、
駐日大使は安全確保以外については否定的な考えを示した。
「デモは人々の自発的行為だ」と…
さらに歴史問題などで日本側の努力が見られないことなどを理由として、
中国側に責任はないとしている。
中国国民によって被害を受けたのに責任がないとは!!
中国政府は反国家的な行動は厳しく取り締まっているが、
歴史問題などで対日圧力として利用するために反日デモは放置している…
日本政府はこのような中国の対応を認めてはならないはずだ。
さらに中国は
日本大使館の被害状況取材に集まった日本人記者団や海外のメディアに対し、
「安全確保」を理由に自由な取材を認めず
大使館側の許可を得て、施設に近付こうとする記者団を排除したのである。
北京オリンピックを控えているためだ。
国益を損なう報道は規制して、反日は黙認。
このような中国政府の対応に日本の政治家も反発している。

(自民党)武部幹事長「日本料理店などに危害を加えるのは断じて許されない。
まして日本の大使館に石を投げたりするのは
日本国を攻撃していると言っても過言ではない」

石原都知事「反日デモ、中国政府が仕向ける」「日本政府、我々の不満伝えるべき」

岡田さんはすこし妄言を言っておられたので削除(笑)

しかし問題は中国政府の言動を国際社会が認めてしまう危険があるということです。
日本もただ冷静に見守るだけではなく、自らの立場を鮮明に表明し、
国際社会に伝える必要があるのではないでしょうか。

←よろしければ投票お願いします


スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。