←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.04.15

自国への不満を反日運動へ

韓国と中国で起きている激しい反日感情は、
韓国と中国が自国の失敗に対する憤りをそらすため、
国民を煽り立てたためだという米国人教授の寄稿が
英紙ファイナンシャルタイムズに掲載された。

米教授「韓中の反日デモ、自国の失敗から目をそらす目的」 (朝鮮日報)

この寄稿文には
「日本政府が第2次世界大戦中アジアで行なわれたすべての残虐行為に対し、
無条件的に謝罪し、日本の全ての教科書がこの残虐行為を記述したとしても、
中国の反日デモは中断しないだろう」と書いてあるとのこと。
もちろん韓国も同様だとしている♪♪

中韓両国のこのような態度はいずれ国際社会から孤立してしまう結果を生むだろう。

自国のためなら隣国を非難しても問題ない。

このような考えを早く捨て去ってほしいものです…

←よろしければ投票お願いします


スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。