←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.04.17

「愛国無罪」の暴走が止まらない…

中国最大の経済都市上海で16日、破壊行為を含む反日デモが起った。

上海反日デモに数万人 一部暴徒化、最大被害

上海で邦人2人が軽傷 デモ参加者に襲われる

20050417055101s.jpg


今回のデモは日系企業に大きな衝撃を与えた。
日系企業の中国進出が停滞することも予想され、
今後の対中戦略にも影響を与えることは必至だ。
日本だけでなく世界各国にも影響を与え、
オリンピックを控えた中国のイメージダウンにつながるだろう。

しかし問題はいまだに上海市から謝罪がなく
逆に歴史問題を持ち出して日本を非難している。
上海市はに基づいて、上海における外資企業や機関、個人の合法的権益を保護、
上海も市内の外国籍の人々の安全を保障しなければならないはずだ。
日本政府は北京の日本大使館が襲われ、
被害に対する謝罪と再発防止を要請したばかりである。
にもかかわらずデモ隊を放置し、
またも破壊活動を許した中国政府の責任を追及しなければならない!!
歴史問題を持ち出すことがデモを助長しているのではないだろうか。
中国政府はこのことを知っているはずだ、確信犯だ!!

本日17日も各地で反日デモ等が行われている。

日系企業工場で2000人スト 広東省

深センでも反日デモ

これ以上暴力行為が続けば日中の経済関係にも大きな打撃を与えてしまうだろう。
影響は日中だけではとどまらず、世界各国にも影響を与えるはずだ。
海外からの投資が急成長を続ける中国の資源のはずだ、
反日デモを続けることはそれらを失うことを中国政府は承知しているのだろうか…

それにしてもデモ情報が事前に十分察知されていたにもかかわらず、
未然に防止されることのないまま、暴行が行われた今回のデモ。

中国政府の反日感情の政治利用は明確である。
中国政府の姿勢を問いただし、是正を求めなければならない。

わかっていたのに防止策をとらなかった中国政府。
これが常任理事国の姿なのか…

日本の常任理事国入りに反対するのは別にかまわない、
だが、歴史問題を持ち出しデモを助長させ、
日本企業や大使館に被害を与えるということは違法である。
韓国を含め歴史問題の解決を急がなければならない。
日本政府も韓中両国に
この問題に対する明確な答えを用意することを迫られているのではないだろうか。

だが今回のデモ、日本製のカメラを持ち、日本製品敗訴を叫ぶ中国国民…
矛盾もいいところですね…
いい加減中国国民は中国政府にはめられているのに気づくべきです…

←よろしければ投票お願いします
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。