←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.05.31

労組員らの過激なデモ

やはりKの国は過激だ…
労組の新兵器「荷車戦車」に警察116人負傷 (朝鮮日報)
今月17日、蔚山地域建設プラントの労組員らのデモ現場では、
先のとがった長い鉄パイプのやりにタイヤをつけた
荷車戦車”のような新兵器まで登場した。
今回の蔚山建設プラント労組のデモにより
負傷した戦闘警察官、義務警察官は合わせて116人。
当時、デモの現場にいたというある警察官は、
警察の鎮圧棒の長さが1メートル5センチに制限されている反面、
デモ隊は最長3メートルにおよぶ鉄パイプを振り回している状況だった
」とし、
300本余の鉄パイプの前で、
警察のたてやヘルメットは何の役にも立たなかった

と話したと中央日報は伝えた。


いや、まったくデモ多発国であり、デモ鎮圧先進国の名をあげる事件である。
おそらく今後警察官も3メートルぐらいある鎮圧棒を使用するでしょう(笑)
荷車戦車に代わりK1戦車を警察は繰り出すかもしれませんね(笑)

こんなニュースも
警察、座り込み撤去民にゴルフボール打ち込む (朝鮮日報)


しっかし、3メートルの鉄パイプを振り回すって…

仲間に当たらないのか??

あ、自分のことしか考えてないんだ!!・笑

←よろしければ投票お願いします




スポンサーサイト
2005.05.29

元日本兵は結局生存しているのか?

連日メディアで取り上げられているミンダナオ島で旧日本兵と思われる
80歳代の男性2人が大使館員との面会を求めてきたというニュースだが、

なにやら事態は怪しい方向へと進みつつある。

「でっち上げの可能性」 治安当局者と地元紙
フィリピン英字紙インクワイアラーは、
同国南部ミンダナオ島の元日本兵生存情報について
「でっち上げの可能性がある」とする現地の治安当局者の話を報じた。
同紙は、元日本兵が生存しているとされる場所が、
イスラム武装勢力や共産主義勢力と国軍が連日のように
戦闘を展開している地域だと指摘。
日本政府は元日本兵と面会したいとしているが、
「(生存情報は)何者かがひともうけしようとしているだけかもしれない」
という当局者の懐疑的な見方を伝えた。


もしこれが事実なら生存者の帰還を願う人々の心を欺いた卑劣な行為である。

ただ、多くの情報やデマが飛び交っており、混乱が続いているだかあって、
まだ正確な情報が無いというのが現状であろう。

現地紙も大きく報道しているこの事件の早い解決が望まれる。

それと同時にイスラム武装勢力や共産主義勢力といった
いわゆるテロ集団に対するフィリピン政府の対応も気になるところである。

戦後六十年、いまだ戦争の残滓が各地に残っているようだ。

←よろしければ投票お願いします


2005.05.25

非礼な中国政府

中国副首相、異例の会談中止 「外交ルール無視」
中国の呉儀副首相が二十三日、
小泉純一郎首相との会談を突然取りやめ、帰国した。
中国側は「緊急の公務が生じた」としているが、
訪問国の首脳との会談を当日にキャンセルするのは極めて異例。
日本側は、「理由を説明すべきだ。最低限の国際的なマナーを守ってもらいたい」
などとしており、一連の中国の反日デモによる破壊活動への謝罪要求とあわせ、
今後、対中外交での姿勢を強めるものとみられる。


どんな理由があるにせよ、非礼は詫びなければならない。
だが、中国政府は前回の反日デモに続き、今回も謝罪をしなかった…

まさに町村外相の言う「最低限の国際マナー」に反する行為である。

そもそも今回の会談は中国側の希望で設定されたはずだ。
それを一方的に無視するとは…非礼極まりない。

中国外務省報道局長は、靖国神社参拝問題に関する
首相の発言などに対する強い不満が原因であることを明らかにしている。
だが、理由はどうあれ、このような非礼な行為を座視するわけにはいかない。

さすがの日本の閣僚も不快感を表している。
中国副首相の帰国、閣僚から批判相次ぐ (日経)

国際的なマナー違反をしておきながら、自らの非を棚にあげ
靖国問題を出して自らの行為を正当化しようとしている…
まぁ日本と中国が同じ規範を持っているかどうかは疑問ですけどね(笑)

中国原潜による日本領海侵犯、
東シナ海の日中中間線付近での一方的なガス田開発、
反日デモによる日本の大使館や総領事館に対する破壊行為、
そして今回の非礼な会談ドタキャン…

中国の日本に対する非礼な行為は後を絶たない…
このような国が靖国参拝で日本に内政干渉するのを見過ごすことは出来ない。

日本政府も日中の文化の違いを中国側にきちんと説明していなかったという非もある。

今回の靖国参拝発言を巡る日中の攻防戦。
今後も注目していく必要がある。

日本としても国連常任理事国入りを目指すにあたって、
靖国参拝は強力な外交カードとなるかもしれない。

もし小泉首相が靖国参拝を外交カードとしてつかい、
事実上の賛成を引き出すという超ウルトラCも考えられる。

むろん靖国参拝中止は土下座外交として保守派から非難されるであろう。
しかし、一夜にして日中関係が政冷経熱から政熱経熱に変わる
ターニングポイントになるかもしれない!!

4年を経って大きな外交カードになった「靖国神社参拝中止」を
最適なタイミングで切ることが出来れば…

日中関係の行方はこの決断にかかっていると言ってもいいかもしれない。


まぁ日本が靖国神社参拝を中止しただけで
中国が日本の国連常任理事国入りを認めるとは思えませんけどね…

←よろしければ投票お願いします
2005.05.22

ロシア外相 四島要求の法的根拠否定

ロシアのラブロフ外相は共同通信との書面インタビューに応じ、
北方領土問題について、平和条約締結後の2島返還を定めた
1956年の日ソ共同宣言だけが解決の基礎で、
日本の4島返還要求には国際法上の根拠がないとの見解を明らかにした。
外相は「国際法、両国の国益」だけが領土問題解決の原則と指摘。
4島の帰属交渉の継続を明記したことで日本が重視する
1993年の東京宣言は「条約ではなく政治声明」と位置づけ、
「日本も批准した日ソ共同宣言」の法的効力が明確に優先するとの解釈を示した。


日露の相変わらずの我慢比べ状態が続いている。
同じ宣言なのに東京宣言をただの政治声明と解釈するところがひどい…

この北方領土問題だが、
何回も首脳クラスの会談が行われている割には進展がまるで無いのが現実である。

日ソ共同宣言は択捉・国後問題は「棚上げ」しており、
歯舞・色丹返還も即時ではなく、あくまで
平和条約締結後とされ、その条約は結ばれないまま今日まで至っている。

一方の東京宣言は
択捉島、国後島、色丹島及び歯舞群島の帰属に関する問題について
真剣な交渉を行った
と宣言しており、
正式な外交文書で、ロシアは択捉・国後までを含めた北方領土問題に取り組むことを
はっきり宣言したこととなっている。

今回ソ連が日ソ共同宣言を優先させたということは、
歯舞・色丹は返還されるが一言も言及されていない
択捉・国後は永久に帰ってこないということを意味している。

仮に日本の主張する東京宣言を優先させれば協議の結果
四島一括で返還されない可能性もあるのだが…

どの国家でも自分が「領土」だと信じ込んでいるものを返せといわれても
返す気にはなりませんよね…

北方領土を不法占拠したスターリンは確信犯だけど、
プーチンの世代はあそこは昔からロシアの領土だと思い込んでいる世代ですからね…

二島返還で十分日本側に譲歩している(してやっている)つもりでいるロシアと日本。

プーチンが訪日して北方領土問題に何らかの結果が出るのか?
(その前に外相会談もありますが…)

残念ながら期待は出来ませんね…

ですが何かが起こるのではと思いたいです。

←よろしければ投票お願いします





2005.05.18

ウズベキスタン反政府暴動

ウズベキスタン東部のアンディジャンで13日、カリモフ大統領の辞任を求める
大規模な反政府暴動が起き、治安部隊と衝突、多数の死傷者が出た。
また、武装した一部が刑務所を襲い、受刑者約2000人が脱出した。
市中心部ではデモ参加者が5万人に達し、
治安部隊は武装したデモ隊が占拠していた州庁舎に突入し、
ウズベク軍は、武装集団を排除したと暴動制圧を宣言。
突入作戦に伴う死傷者数は人質を含め数百人に上るとのことである。

その後、暴動は東部に拡大しつつあり、
キルギスから侵入した新興のイスラム過激派が組織していたことが分かり、
中央アジア一帯にイスラム教の「神の国」樹立を目指す勢力が
再び台頭している実態が浮かび上がった。

カリモフ大統領は、キルギス南部や周辺のフェルガナ盆地に拠点を持つ
反体制イスラム勢力「アクラミヤ」が国境を越え侵入したと指摘している。

現在、暴動は政府軍が鎮圧した模様だが、まだまだ混乱は続いている。
キルギス国境では避難民が1万人以上も集まってきており、
政府軍に一部の避難民が射殺されるという事件も起きている。


中国とロシアはウズベキスタン政府を支持しているが、
アメリカのバウチャー報道官は武力制圧を非難しており、
今後の展開が注目される。

今回の反政府暴動の背景には、
ソ連時代から16(5?)年の長期独裁体制を敷くカリモフ政権への不満や
隣国キルギスで3月に起きたアカエフ長期政権の崩壊の影響があるとみられる。
さらにウズベクは貧富の格差も拡大しており、
高まる国民の不満や野党勢力は力で抑え込んできた。
旧ソ連諸国で広がる民主化の流れにも背を向けている。

武力鎮圧で事態はひとまず沈静化したとみられるが、
問題が解決したわけではない。

今後のカリモフ政権の改革しだいでは、
また反政府暴動が起きる可能性もある。

この地域最大の人口と軍事力を持つ地域大国の不安定化は、
同じような強権支配が続くカザフスタンや
タジキスタンなど隣接諸国にも影響を及ぼす。
中央アジア全体が不安定化する可能性もある。

今後の地域安定への努力が鍵となるだろう。

今回の反政府暴動が、
カリモフ長期政権の終焉の前兆かどうかはわからないが、

今後の展開次第ではそうなるかもしれない。

←よろしければ投票お願いします




2005.05.13

反日デモ 中国政府責任認める!?

外交部「反日デモ被害は国際法に基づき処理」(中国情報局)

「中日交流促進会」が外相に被害の補修費300万円  

中国外交部の孔泉報道官は、
反日デモ参加者の一部が日本の在中国大使館などに被害を与えたことについて、
国家として賠償していく方針を示した。

だが、被害者への謝罪は言及しなかった…

何回も言いますが中国政府としては
これ以上国際社会に騒がれたくないという思惑があるのでしょうね…
しかしデモの関係者を摘発し、日本製品ボイコットを沈静化しただけで、
ことは簡単に解決するはずはない。
そもそも今回のデモは中国政府が事前にデモが行われることを知っていたにもかかわらず
それを黙認するという形で行われ、大使館等に被害が出てしまった…
それらの責任を棚上げし、
賠償にだけ応じるということが中国政府の言う妥当な処理なのだろうか…
いささかの疑問を感じます。

日本政府の抗議よりも国際社会が騒ぎ出したので、
中国政府はいやいや賠償に応じた気がしてならない…

日本政府はもっと厳重に抗議すべきなのだが…
相変わらずの弱腰外交と非難されていますね…

今後、日本政府の力だけで謝罪の言葉を引き出して欲しいものである。

←よろしければ投票お願いします




2005.05.12

昭和天皇、時期見て退位すべきだった

民主党の岡田代表は、早稲田大学で講演し、
菅前代表が昭和天皇が終戦時に退位すべきだったとの考えを示したことに関連し、
「(終戦直後の混乱期は)退位すべきであったと思わないし、
退位できない状況だったと思うが、落ち着いたところで、
次に譲るということがあってもよかった」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050511ia29.htm

ジャスコ岡田氏がまた妄言を言ったようである…
天皇はたしか死ぬまで退位できなかった気がするのだが…

そもそも日本国憲法下では天皇に立法権は無いので、
天皇自身が望んでも退位できないのではないだろうか…
ちょっと勉強不足なので詳しく知っていらっしゃる方がいたら
教えていただきたい。

それなのに退位すべきだったと言うのは、
天皇が死ねばよかったとでも言いたいのだろうか…

しかし、このようなことを今更言う必要があるのだろうか…

このような責任転嫁論を言う政治家には国政は任せられない…

←よろしければ投票お願いします




2005.05.09

なんだこの捏造地図は…

さきほど某掲示板より拾ってきた写真である。
1115310662407.jpg


なんだこれは日本が韓国領になっているではないか!!
しかも奈良百済の中心は大阪!!
あ、生野コリアタウン、鶴橋→→焼肉!!<丶`∀´>キムチ!!


それよりも大百済帝國とあるが何の地図なのかはわからない。
大百済帝國とは…??
誰かご存知の方は教えてください。
こんなのが韓国の教科書に載っているのだろうか…
まさかとは思うが…

 お、おかしいニダ・・・
/'⌒`ヽ、 5年後の世界に行ったら北朝鮮も韓国も存在してない・・・
ヽ、┗ ノ  
  `ーー'        γ⌒`ヽ           /'⌒⌒ヽ、
  ,-ーー-、      .|| ̄ ̄             (     ┃  ⌒ヽ
 /  ┃  )    ||    ∧_∧       \ ━┛    )
.(.   ┃   )   ||.   < `Д´;>
 ヽ、__,ノ     ||  _(つ¶¶と)__
           /||'''''|  三  |    |'(⌒)
        /    '―――――`  ̄ \
        `============'

←よろしければ投票お願いします
2005.05.07

盧大統領 竹島・歴史認識に不満

自民党の武部勤、公明党の冬柴鉄三両幹事長がソウル市内の青瓦台で、
韓国の盧武鉉大統領と会談した。
この表敬訪問の目的は小泉総理の親書を渡すことであり、
悪化が進む日韓関係を配慮して特使の性格を帯びていた。
今回の会談は6月に予定されている日韓首脳会談の地ならしになったとのこと。

会談の中で盧武鉉大統領は
「韓国国民は新しい謝罪と反省を求めているのではなく
過去に行なった謝罪と反省に見合った、行動の実践を望んでいる」と述べた。
さらに独島、歴史教科書、靖国神社参拝問題などを
韓日関係の暗礁」と呼び、
「この暗礁を取り除かなければ、両国関係は再び暗礁に乗り上げるだろう」と述べた。
これに対して武部幹事長は教科書や竹島問題は、
「日本の検定や地方自治システムの問題だ」と説明すると、
大統領は、「システムの問題とするのは適切ではない。
歴史教育は学問の自由の領域ではなく、政府の責任の領域だ」との見解を表明した。
さらに、「様々な問題で不安を抱えながら、日韓両国はバランスを保ってきたが、
自分が政権についてから、
日本側がこのバランスを崩してきたことを認識してもらいたい

と語ったとのことである。
ちなみに総理の「反省」演説については大変意義があるとして評価しながらも、
「日本で歴史認識に関する問題が繰り返される状況の中での謝罪は、
真の意味の謝罪でないと受け止めざるを得ない」と述べた。

20050507114752.jpg


(引用先)
「過去の謝罪と反省、行動で実践を」盧大統領が日本与党幹事長を接見 (朝鮮日報

盧大統領 竹島・歴史認識に不満 (産経新聞)

韓国大統領、厳しい口調で歴史問題の対応迫る (読売新聞)
------------------------------------------------------------
相変わらずのわかりきった韓国の言い分なので面白くなかった…(笑
歴史教科書と靖国問題は明らかな内政干渉。
そして竹島問題は国際司法裁判所で決着をつければいいじゃないですか!!
そこでの解決を拒否している韓国が何を言うか!!
理解に苦しむ…

それに自分が政権についてから日本側がバランス崩したというが、
3月1日の宣戦布告とも取れる独立運動記念日演説はどう説明するのか…
あの時たしか謝罪と賠償を求めてましたよね…
前言撤回ですか(笑)
竹島の日に対抗する対馬の日…
歴史教科書問題は明らかな内政干渉…
だいたい日本は国定教科書じゃないのですから…

ともかく双方の見解は平行線をたどったままで何の進展もなかったということである。
6月に行われるであろう日韓首脳会談で
そこで小泉タンが馬鹿なことを言わないかが心配です…

日韓歴史共同研究委員会の報告書も気になるところです。

←よろしければ投票お願いします








2005.05.05

中国、反日デモを阻止

中国当局は1919年の抗日闘争「五・四運動」の記念日にあたる4日、
北京や上海の大通りなどに警察官らを多数配置し、天安門広場を一時封鎖するなど
大規模な反日デモを抑え込む厳戒態勢をとった。
また北京大学は学内での反日運動を防止するため、部外者の立ち入りを厳しく制限し、
大使館、大使公邸周辺でも厳重警戒が続いた。
そして最終的にデモ封じ込めは成功したもようである。

今回のデモ封じ込めはあらかじめデモが起こる可能性が高いと言われてきただけに、
中国政府は国際社会の非難を浴びないように配慮をしたと見るべきだろう。
今回の厳重体制でデモを封じたことは、
これまでのデモの暴力行為を容認してきたという国際的な指摘を、
立証する結果となったのではないだろうか…

情報が入っていたのに動かなかった前回のデモと対応がまるで違うからだ。

中国政府としてもこれ以上の大規模なデモは国際的なイメージダウンや
日中関係悪化による経済への打撃があると判断し、封じ込めに躍起になったのだろう。
そればかりではない、デモの激化は社会不安を招き政権批判にもつながる。

封じ込めたくはないが、国際社会を配慮して封じ込めたということだろう…

世界の関心が薄れれば、また何かの機会にデモが起こるかもしれない…

自分たちが育て上げた反日の若者層。
統制が出来ないほど彼らの反日感情は大きくなりつつある。

愛国者育成を続ければ続けるほど、
中国は国際社会から孤立する道へと進みつつあるのかもしれない…

それにしても国を挙げて封じ込めをするというあたり、
やはり中国は独裁国家だということを改めて認識させられましたね…

言論弾圧も激しくなってきましたし…

反日サイト「反日先鋒」が閉鎖声明 当局のネット統制か


←よろしければ投票お願いします










2005.05.03

出撃!!独島サイバー捜査隊!!

竹島に対する日本の歴史歪曲の実体を世界に知らせ、
歪曲された歴史を正すことを目的にした
竹島コリア広報大使」が6月から世界各地で活動を開始するらしい…

独島サイバー捜査隊、6月から世界各地で活動開始 (朝鮮日報)
広報大使は民族観が鮮明で、インターネット使用が可能な満18歳以上の
模範的同胞と韓国をよく知る知韓派外国人が申請できる。
ボランティアを原則とした名誉職で、任期は1年とのこと。
----------------------------------------------------------------
民族観は良いとして…正しい歴史観は必要ないのか…??

まぁウェブサイトの地図、文書、歴史的資料などを見て、
いかに自分たちの歴史が間違ったものかを思い知れとでも言いたい(笑)

しかし日本は何もしないのか?
このままでは既成事実として竹島は韓国に取られてしまうぞ!!

←よろしければ投票お願いします





2005.05.01

北朝鮮、日本海に向け短距離ミサイルを発射

TVを見ていたらいきなりニュースが飛び込んできた。
どうやら北朝鮮が日本海に向けて短距離のミサイル1発を発射したとの情報が
1日午前に米軍から防衛庁に入っていたことが分かったらしい

北朝鮮がミサイル発射か 米情報、政府は「確認中」

政府筋によると、北朝鮮が日本海に向けて発射したミサイルは短距離型で、
失敗したもようだという…

サッカーの件での嫌がらせだろうか…

48727.jpg


北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の早期再開を求める日米両国へのけん制とか、
ミサイル開発の一環との見方もあるが、政府の対応が遅い気がしますね…
午前に情報が入って今頃発表かよ…

←よろしければ投票お願いします
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。