←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.05.12

昭和天皇、時期見て退位すべきだった

民主党の岡田代表は、早稲田大学で講演し、
菅前代表が昭和天皇が終戦時に退位すべきだったとの考えを示したことに関連し、
「(終戦直後の混乱期は)退位すべきであったと思わないし、
退位できない状況だったと思うが、落ち着いたところで、
次に譲るということがあってもよかった」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050511ia29.htm

ジャスコ岡田氏がまた妄言を言ったようである…
天皇はたしか死ぬまで退位できなかった気がするのだが…

そもそも日本国憲法下では天皇に立法権は無いので、
天皇自身が望んでも退位できないのではないだろうか…
ちょっと勉強不足なので詳しく知っていらっしゃる方がいたら
教えていただきたい。

それなのに退位すべきだったと言うのは、
天皇が死ねばよかったとでも言いたいのだろうか…

しかし、このようなことを今更言う必要があるのだろうか…

このような責任転嫁論を言う政治家には国政は任せられない…

←よろしければ投票お願いします




スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。