←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.05.13

反日デモ 中国政府責任認める!?

外交部「反日デモ被害は国際法に基づき処理」(中国情報局)

「中日交流促進会」が外相に被害の補修費300万円  

中国外交部の孔泉報道官は、
反日デモ参加者の一部が日本の在中国大使館などに被害を与えたことについて、
国家として賠償していく方針を示した。

だが、被害者への謝罪は言及しなかった…

何回も言いますが中国政府としては
これ以上国際社会に騒がれたくないという思惑があるのでしょうね…
しかしデモの関係者を摘発し、日本製品ボイコットを沈静化しただけで、
ことは簡単に解決するはずはない。
そもそも今回のデモは中国政府が事前にデモが行われることを知っていたにもかかわらず
それを黙認するという形で行われ、大使館等に被害が出てしまった…
それらの責任を棚上げし、
賠償にだけ応じるということが中国政府の言う妥当な処理なのだろうか…
いささかの疑問を感じます。

日本政府の抗議よりも国際社会が騒ぎ出したので、
中国政府はいやいや賠償に応じた気がしてならない…

日本政府はもっと厳重に抗議すべきなのだが…
相変わらずの弱腰外交と非難されていますね…

今後、日本政府の力だけで謝罪の言葉を引き出して欲しいものである。

←よろしければ投票お願いします




スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。