←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.03.13

拘束されたデウバ前首相が釈放される

ネパールのギャネンドラ国王によって首相を解任され、拘束されたままになっていた
デウバ前首相が釈放された。国際社会の圧力に国王側が応じたものだが、
多くの政治家らが依然拘束か自宅軟禁下に置かれている
前首相は釈放後、「全政党が手をつないで国王に対抗すべきだ」と政党勢力の団結を訴えた。


毛沢東主義者との内戦を早く終わらせなければ、
国王はますます苦しい立場に立たされてしまうだろう…
スポンサーサイト
<<解決の道はあるのか? | ホーム | 歴史教科書問題再熱!? 韓国の妨害活動始まる。>>
コメント
こんばんは。
いつもお世話になっております。
挨拶がおくれましたがリンクありがとうございます。
日本では毛沢東のことを歪曲し教えているのであまり報道では表面化しないですね。
毛沢東に限らずレーニンもそうですが。
何故、治安維持法をつくらなければならなかったかなどは歴史の表面にもでてきません。
当時、共産主義者は今で言うアルカイダと同じような国家転覆を図る主義者であり脅威であったと正しく教える必要がありますね。
日本に元々存在していた社会主義とは似て非なるものなのですが知っている方は少ないです。
ネパールも大変な状況下に思えます。
【2005/03/15 19:39】 URL | たかし #-
丁寧な挨拶ありがとうございます。
たしかに毛沢東やレーニン、そしてマルクスについてはあんまり知らないです…
マルクス・レーニン主義とは何か?ということもならいませんでした…
社会主義、共産主義、
アメリカの傘の下で成長した日本には教える必要はなかったのかもしれません…
これから中国がどんどん発展していくと思うので、
隣国の歴史を知るという点で調べていきたいです。
コメント、ありがとうございました!!
【2005/03/16 10:25】 URL | キム総帥 #BGeYoyio
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://higashiajia.blog4.fc2.com/tb.php/45-1c6386ec
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。