←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.03.19

「独島は遠し…」

「独島は遠し…」 与野党国会議員が独島上陸に障害 (朝鮮日報)
島根県の「竹島の日」条例案成立に抗議するため、
独島を訪問しようとした与野党の国会議員5人が18日、
天候不順で鬱陵島に引き返した。
ウリ党の金泰弘、姜昌一、基洪、高鎭和、民主労働党の永順議員は同日、
汝矣島から警察のヘリコプターに乗って江陵を経て、独島に行く計画だったが 、
現地の深い霧のため鬱陵島に引き返した。議員らはひとまず鬱陵島に留まり、
船に乗ってでも独島に行くとしているが、状況は容易ではないという
金議員らは当初、
島根県が「竹島の日」条例を成立させた16日午後に独島に出発しようとしたが、
現地の天候不順によって17日に、さらに18日に日程を先延ばしにした。
 当初、独島訪問団も20人余りの議員で構成する計画だったが、
交通事情により5人に減った。5人の議員は独島に到着すれば、
漢山と白頭山の土、東海と西海、漢江の水を混ぜるイベントを行い、
島根県条例案の翻訳文を焼く火刑式も行う予定だ


わざわざ記事にするような内容ではないと思うのだが…
なかなか竹島にたどり着けないのは天意なのかもしれませんね(笑)
無駄なことをせずに早急に竹島を返しましょう!!
スポンサーサイト
<<次は対馬… | ホーム | これは北のシナリオなのか…>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://higashiajia.blog4.fc2.com/tb.php/56-fa66b7ed
韓國の皆さんの「竹島問題」への反應・まとめ【大本営】
■【社説】島根県の決定を見守る 独島は國際法的にも歴史的にも、そして実効的にも韓國の領土だ。日本も戰爭を通さず独島を自國の領土にできないことはよく知っているはずだ。にもかかわらず韓日両國が國交正常化40周年を迎えて「友情年」を宣布したこの時、事実上の戰爭
【2005/03/21 10:26】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。