←友人の色麻さんのサイト
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.08.06

広島60回目原爆の日

被爆地広島は今日、60回目の「原爆の日」を迎えた。
爆心地に近い平和記念公園では「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」が営まれ、
約5万5千人が犠牲者の冥福を祈った。節目にあたる今年は、
小泉純一郎首相をはじめ衆参両院議長、最高裁長官が参列。
10年ぶりに招かれた在外被爆者と遺族10人も出席した。
秋葉忠利広島市長は平和宣言で
「核兵器廃絶と世界平和実現のため努力し続けた被爆者の志を受け継ぎ、
自らの責任に目覚め、行動に移す決意の刻」と世界に呼びかけた。
 

核廃絶の願いとは逆に核兵器の恐怖は、いまだ世界から消えていない。
それどころか、核の拡散が進み、核テロの危険も高まっている。

そもそも、核廃絶というが、世界の核保有国は増えている。
米英露中仏に加えインドとパキスタンも保有を事実上国際社会に容認されている。
さらにイスラエルも保有の疑いもあり、北朝鮮は平然と核保有宣言をしている。
イランの核開発疑惑もさることながら、核の闇市場や旧ソ連の核物質流出など、
テロ集団へ核が渡る恐れもぜんぜん払拭されていないのが現状である。

5月に開かれた核拡散防止条約(NPT)再検討会議は何の合意もないまま終わり、
核軍縮・不拡散の国際体制は危機に陥っている。
そして北朝鮮の核開発をめぐる6カ国協議も会議が難航している…

このような国際社会の状況の中で核廃絶を国連に求めるという
秋葉市長の意見はまったく無意味ではないのだろうか…

国際社会へ被爆の実相を発信することは、被爆国、日本の重要な役割である。
国や自治体の連携、海外の原爆展開催や大学間の交流、
各国外交官への広報活動などをさらに広げる必要があるはずだ。

また、教育とメディアも被爆者の高齢化が進む今後さらに重要視されるだろう。

広島と長崎は後世に伝承されなければならない。
戦後60周年という節目を向かえ、
知るものは伝え、知らぬものは教わらなければならない。
この人類の悲劇を歴史に埋もれさせてはいけない。
そのための節目の時期が来たのではないだろうか。

不幸にも亡くなられた方々のご冥福をお祈りします…

2005.06.08

日本、ワールドカップ出場!

ついにやった!!

日本がドイツで行われるワールドカップ出場を決めた!!

しかも一番乗りである。


本日はタイ・バンコクでの無観客試合という
異様な雰囲気の中で行われた試合だったが、
日本は、試合開始から素早いプレスでペースを握った。
後半28分には、柳沢のゴールで先制。
終了間際にも大黒がダメ押しとなる2点目を決め、
W杯出場切符獲得を勝利で飾った。


前回は地元という地の利があったが今回はそうはいかない。

ただただフランス大会の二の舞にならないことを願う。

とにかく、おめでとう!!

そして選手の皆様、お疲れ様!!

本大会も期待してますよ!!
2005.06.03

「北京五輪ボイコットを」

石原都知事がまた吠えたようである。

「北京五輪ボイコットを」石原都知事が英紙に
東京都の石原慎太郎知事は英紙タイムズのインタビューで、
日本は2008年の北京五輪をボイコットすべきだと主張した。
 知事はその理由として、中国で昨夏開かれた
サッカー・アジアカップでの反日騒ぎを取り上げるとともに、
「中国にとって北京五輪は、ヒトラー時代の
1936年ベルリン五輪と同じ意義を持つ。
ヒトラーは軍事力を背景に示威行動をしたもので、
北京も同じ構えを目指している」と述べた。
 知事はまた、日本の領有権に中国が異議を唱える尖閣諸島を中国が占拠しようとすれば、
1982年に英国がフォークランド諸島をめぐってアルゼンチンと戦ったように、
中国との「小規模戦争」も検討するべきだと語った。


少し言い過ぎかもしれませんね…
都知事なのでこのような発言をしてもあんまり問題にならないのかな?

政治家は国益を考えて行動する必要がある。
都知事もまた同じではないだろうか…

ただ、最近の中国の反日行動をみているとこれぐらい言ってやりたいものです。
日本人の怒りを都知事が代弁した形ですね。

私は北京五輪にボイコットするべきだとは思いません。
開催地変国ぐらいでいいと思います。

中国民族の敵である日本が参加した時にかれらが反日行動をおこし、
それがきっかけとなり反政府暴動へとすすめば……!!!

体制崩壊への引き金となるかもしれません。
まだまだ夢物語ではありますが、
今後の展開次第では有り得ないとは言い切れませんね。

1117704064073.jpg


←よろしければ投票お願いします
2005.05.12

昭和天皇、時期見て退位すべきだった

民主党の岡田代表は、早稲田大学で講演し、
菅前代表が昭和天皇が終戦時に退位すべきだったとの考えを示したことに関連し、
「(終戦直後の混乱期は)退位すべきであったと思わないし、
退位できない状況だったと思うが、落ち着いたところで、
次に譲るということがあってもよかった」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050511ia29.htm

ジャスコ岡田氏がまた妄言を言ったようである…
天皇はたしか死ぬまで退位できなかった気がするのだが…

そもそも日本国憲法下では天皇に立法権は無いので、
天皇自身が望んでも退位できないのではないだろうか…
ちょっと勉強不足なので詳しく知っていらっしゃる方がいたら
教えていただきたい。

それなのに退位すべきだったと言うのは、
天皇が死ねばよかったとでも言いたいのだろうか…

しかし、このようなことを今更言う必要があるのだろうか…

このような責任転嫁論を言う政治家には国政は任せられない…

←よろしければ投票お願いします




2005.04.30

線路に置き石

兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、入院していた女性が死亡し、
この事故による死者が107人となった…

改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

ところでJRへの抗議運動であろうか、投石事件が相次いでいる…
27日午後、大阪府内で電車の線路上への置き石が2件あったほか、
兵庫県内で線路内に発煙筒らしきものが投げ込まれるなど、
いたずらとみられるトラブルが相次いだ。
午後3時25分ごろに大阪府貝塚市の南海電鉄踏切で、
同5時20分ごろには同市内のJR阪和線踏切で、
電車がそれぞれ線路上にあった石を砕いた。
午後9時32分ごろには、同県高砂市内の同線踏切付近で、
線路内に発煙筒らしき物が投げ込まれるのを電車の運転士が目撃。
一連のいたずらなどの影響で、JRでは上下計63本の電車が最高65分遅れた。
影響人員は計約25000人に上ったという…

さらに
線路に置き石 JR西日本大和路線

阪急・神戸線に置き石、会社員2人を逮捕

まったく悲しいことです。
悲惨な事故が起こった後にすぐ、このような愉快犯が現れるとは…
テロという可能性も否定できませんが、やり方が汚い…
このJRへの嫌がらせでまたもや大惨事が起こったらどうするつもりなのか…
まるで理解に苦しみます。

今回の福知山線脱線事故で、
私の大学の生徒も一人亡くなられました…
そのせいか、このような投石、置石などの行為には非常に怒りを覚えます。
一刻も早くやめていただきたい。

←よろしければ投票お願いします

前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。